転職がうまくいかない人、転職に疲れた人へ!見直す点は4つ!

悩み
悩み

転職活動がうまくいかない…。時間ばかりが過ぎていって焦っています!

こんな疑問にお答えします!

この記事を書いている私は、人材業界で10年以上就業し、多数のキャリア相談をおこなってきたキャリアコンサルタントです。自身でも、3度の転職を経験しています。

その経験から、仕事に関する記事を書いています。

できる限りわかりやすく書いていますので、最後まで読んでみてください。

転職がうまくいかない人、転職に疲れた人へ!見直す点は4つ!

転職うまくいかない人
転職うまくいかない人の対策

転職活動の進みかたは人それぞれです。始めてみたら、すぐに決まってしまう人もいれば、なかなかうまくいかない人もいます。

あおきゃり
あおきゃり

転職活動がうまくいってない人へ見直すべき点を解説します!

①転職がうまくいかない人は、希望条件を見直す

転職活動を始めたすぐは、年齢・経験・スキルなど自分の持っているものと、会社に求められているものがマッチしているのかわからずに進めている事が多いでしょう。

なので、初めは自分の希望どおりの理想的な企業への応募を優先させていると思います。

そこですんなりと書類選考が通ったり、内定がでているのなら問題ありません。

もし、書類選考すら通らない事が続くようであれば、次の希望条件を見直してみる必要があります。

【業界・職種】【給与】【勤務地】【休日等】

転職活動する上で、人によっては外せない条件もあります。

例えば、

転職希望者
転職希望者

生活のため給与は○○円以上は絶対外せない!

転職希望者
転職希望者

家庭の事情で、休みが土日祝でないと働けません!

このようなキャリアを選択する上で、譲れない「軸となる価値観」があれば外すことは難しいですよね!

そういった場合は、どうしても外せない条件「以外」のところを見直してみましょう。

例えば、

転職希望者
転職希望者

勤務地は通勤60分以内の企業にこだわってたけど、60分超えた所も、選択肢に入れてみよう。

転職希望者
転職希望者

未経験の○○の仕事にこだわっていたけど、経験を生かした仕事も選択肢に入れてみよう。

許せる範囲で、今探している条件の枠を広げてみることで、選択肢が広がります。

選択肢を増やすことで応募できる企業も増えることになります。

②転職がうまくいかない人は、履歴書・職務経歴書の見直す

求人サイト等から応募して、企業から履歴書・職務経歴書の送付依頼まではいくけど、書類選考が通らない人は見直しが必要です。

書類のみであなたの魅力を伝えなければなりません。

他の応募でのコピペや使い回しだと、採用担当者は気づきます。

書類を送る企業にあわせて、活かせる経験を強調したり、要約してみやすくする工夫が必要です!

一度、応募書類の見直しをすることをおすすめします。

▼▼応募書類の書き方・おすすめの本▼▼

③転職がうまくいかない人は、応募数を増やして面接の機会を増やす

転職がうまくいかずに、時間ばかりがたっている場合は、応募数が少ないのかもしれません。

希望に合うものを優先的に応募することも続けながら、希望条件の枠を広げて応募数を増やすことを検討してみてください。

極端な例ですが、
1週目に1件応募→1週間選考を待って不採用
2週目に1件応募→1週間選考を待って不採用
3週目に1件応募→1週間選考を待って面接決定→1週間選考を待って不採用

このようなペースで不採用が続けば、すぐに数か月が過ぎてしまいます。

興味のある企業へは積極的に応募していきましょう!

応募数が増えれば面接への機会も増えてきます。

面接の機会が増えることによって、出てくるメリットは次の通り。

【面接に行くことで得られるメリット】
・自分の目で会社の雰囲気を確かめられる

あおきゃり
あおきゃり

応募した時のイメージと違う場合もあります。直接雰囲気を確かめられる面接は貴重な機会になります。

・面接に慣れてくる

あおきゃり
あおきゃり

面接回数が増えると慣れてきて、自己紹介や質問への切り替えしも上手くなってきます。いい結果につながりやすくなります。

・面接官から業界のことや業務内容の説明を聞くことができる

あおきゃり
あおきゃり

いろんな企業の面接官から話をきくことで、自分のやりたいことや、やりたくないことが明確になってきます。
そうでもなかった企業の仕事内容が「面白そう」と感じたり、希望していた企業の仕事が「思ってた仕事と違う」と感じることもあります。

応募数を増やし、面接回数が増えてくると、本当の自分の希望がはっきりしてきます。

④転職がうまくいかない人は、選択肢を増やす│転職エージェント登録

今、転職活動がうまくいっていないあなたは、どのような方法で転職活動をしていますか?

ハローワーク、求人紙・求人サイトからの応募をしている人は多いと思います。

まだやっていないのであれば、転職エージェントサービスへの登録をして選択肢を増やしてみましょう。

▼▼doda転職エージェントに登録(無料)してみる▼▼

一人で活動を進めていくのに不安な方にオススメ!履歴書の添削や面接のサポートもあるdodaの転職エージェントに登録してみましょう。

転職活動を始めてみるとわかるのですが、「何から始めていいのかわからない」「やり方があっているのかわからない」などの不安が出てきます。「doda転職エージェントサービス」では、非公開求人を含む約10万件の求人からぴったりの求人を紹介してくれます。

転職活動に疲れたら!おもいきって休んでみる!

転職活動がうまくいかないときの対策を書いてきましたが、煮詰まったときはおもいきって休むのも一つです!

転職活動が長引くと、精神的にも体力的にも、いっぱいいっぱいになります。

そんな時、時間が許されるのであれば、一度転職のことは忘れて趣味や旅行等、リラックス出来ること等に時間を割きましょう。

リフレッシュすることで、体力の回復やネガティブ思考が緩和される効果もありオススメです。

まとめ|転職活動がうまくいかない人は、自身の活動を見直してみましょう。

今回の記事のまとめです。

転職がうまくいかない人は、やり方を見直す!
・希望条件を見直す
・履歴書・職務経歴書の見直す
・応募数を増やして面接の機会を増やす
・選択肢を増やす

こんな感じとなりました。

もし、転職活動がうまくいっていないと感じている人は、自分の活動を振り返ってみてください。見直してみることで状況を改善させていきましょう。

この記事が参考になれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] […]