PIXTAで副業⑩投稿枚数は重要!2,700枚で売れ方に変化が!

カメラ初心者の私がPIXTAでフォトストックを始めてみました。

PIXTAでストックフォトを2020年11月から始めて1年以上が経ちました。

写真は携帯でボタンを押すだけの超素人からのスタートです。

ストックフォトサイトには様々ありますが、日本の企業で最大級と言われているPIXTAでの販売に関する記事になります。

前回の記事、PIXTA 副業ストックフォト⑨投稿2000枚を超えた!変化は?で投稿枚数が2,000枚を超えた記事を書きました。

あれから、明らかに売れ行きに変化が出てきました。

今回は、ストックフォトでは投稿数が重要であることを解説していきます。

これからストックフォトを始めようと考えている方の参考になれば幸いです。

ストックフォト関連の記事は下記のカテゴリーにまとまっていますので、こちらも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

PIXTA|ストックフォトで稼ぐには!投稿枚数はどう影響する?

PIXTA ストックフォト 投稿枚数
PIXTA ストックフォト 投稿枚数

ストックフォトの投稿枚数「まずは1,000枚」

私もまだはじめて1年経ったばかり。

長年ストックフォトやっている方たちからの情報は貴重です。

主に、インターネットやユーチューブなどから情報を得ていますが、「まずは1,000枚」という言葉が多いです。

私の場合ですが、PIXTAでの投稿枚数1,000枚到達に約1年かかりました。

この期間は、人によって変わって来ると思います。

もっと早い場合もあると思いますので私の実体験として参考までに。

写真素材のピクスタ

現在投稿数2,700枚PIXTAのアップロード可能枚数の影響

投稿枚数1,000枚到達まで1年かかりましたが、そこから約2ヶ月で2,000枚を超えています。

現在は、2,700枚。

なぜこんなに一気に投稿枚数が増えたのか。

PIXTAにはアップロード可能枚数というものがあり、1ヶ月に投稿できる枚数に制限があります。

他の記事でも書いていますが、1年ほどかけて1ヶ月のアップロード可能枚数が1,000枚になりました。

ここにたどり着くまでに時間がかかったため、1ヶ月に少しずつ投稿するしかありませんでした。

アップロード可能枚数が1ヶ月で1,000枚となると一気に投稿枚数を増やすことが出来ます。

これまで撮りためてきた写真などを一気に投稿。

この記事を書いている時点で投稿枚数2,700枚。(2021年12月)

2ヶ月ほどで一気に投稿枚数が増えたといった経緯です。

ストックフォトで投稿枚数が増えたことによる変化

投稿枚数が1,000枚を超えたときに感じたのは、

「あれ?売れだした!」

です。

数百枚程度のときは、

「10日以上売れないことも。1日に1枚売れればOK。3枚売れたら大喜び!」

という感じ。

そして、現在2,700枚となった今は、

「ほぼ毎日数枚売れる。1日に10枚売れることも!」

という感じに変化しました。

しかも、報酬の安い「定額制」での購入だけでなく、報酬の高い「単品購入」も増えだしました。

ストックフォトの投稿枚数はやはり重要!

ただ、枚数が多ければいいとは思いません。

売れないような写真が何枚あっても仕方ないかもしれませんので。

しかし、投稿枚数が多ければ多いほど、人の目に触れる機会は増えます。

自分の投稿枚数が増えてきて実感しています。

「ストックフォトは売れない」という意見もありますが、多分「売れるまで時間がかかる」からだと思います。

売れだす前に止めてしまう人も多いからではないでしょうか。

数だけが重要ではありませんが、やはり数も重要!

数が増えてきて、私が感じていることです。

ストックフォトを始めたい人へ!カメラをレンタルするのもあり

今カメラを持っているのであればいいですが、持っていない場合やもっと性能のいいカメラでストックフォトへ投稿してみたいと感じている方へおすすめなのはレンタル!

一眼レフなどのハイスペックカメラともなると、数十万円は覚悟が必要です。

試してみたいカメラや、レンズ、周辺機器などをレンタルで試してみてから購入を検討してもいいかもしれません。

DMMいろいろレンタルなら、一眼レフやGoProはもちろん、PCや家電などのレンタルもできます。

金額が高くて迷っているけど、写真が撮りたい方にはおすすめです。

一度試してみてはいかがでしょうか。

DMM.comのいろいろレンタル!

まとめ

上を見てしまえば、まだまだだとは思うし、「売れまくりで儲かってます!」というにはまだ先です。

でも、着実に売上は上がってきています。

なので、これからもコツコツと続けていきたいと思います。

売上などは、定期的に報告していきます。

この記事がこれからストックフォトを始めようと考えている方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント