キャリアコンサルタント学科試験・論述試験│当日体験談と服装

国家資格であるキャリアコンサルタント試験合格を目指す人にとって、試験直前で迷うのが当日の服装です。

試験勉強に集中するあまり侮りがちな服装についての記事となります。

この記事を書いている私は、人材業界で10年以上の経験をし、2018年に国家資格キャリアコンサルタント試験に一発合格している40代男性です。

過去、国家資格に数々挑戦してきた失敗経験も踏まえてブログを書いています。

試験に挑戦して合格した経験を書くことで、これからキャリアコンサルタントを目指す人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

国家資格キャリアコンサルタント試験の試験区分

キャリアコンサルタント試験区分
キャリアコンサルタント試験区分

試験勉強を始めて、直前になると迷うのが、当日の服装です。

試験当日の服装については、試験区分によって内容が変わります。

キャリアコンサルタント試験は、「学科試験」と「実技試験」の2つの試験区分があります。

『学科試験』は四肢択一のマークシート形式。

『実技試験』は「論述試験」と「面接試験」の2つで形成されています。

試験日程として、学科試験と論述試験は性質上同じ日に行われます。

学科試験は設問に対して選択しマークシートへ解答し、論述試験は設問に対して記述して解答します。

筆記試験ということで同じ日にまとめて行われます。

学科試験実技試験・論述試験実技試験・面接試験
四肢択一のマークシート方式逐語記録を読み、設問に解答するロールプレイ
キャリアコンサルタント試験区分

実技試験の中でも面接試験は、実際にロールプレイを行うため、別の日に行われます。

実際のキャリアコンサルティングを想定して、相談者役の相談を受けキャリアコンサルティングを行います。

キャリコン論述試験が不安な方へおすすめの対策

スクールなどで論述試験対策をやっている方はいいですが、2回目・3回目の受験などの場合には独学で論述試験対策をやっている方も多いと思います。

論述試験対策に不安な方は、オンラインで完結するサービスに登録して論述の添削をしてくれる専門家のを見つけるのもおすすめです。

ココナラではキャリアコンサルタントの「論述試験の添削」や「実技試験の練習」をサポートしている出品者もいます。

プロフィールとサービス内容を確認して、自分にあった専門家に依頼してみてはいかがでしょうか。

気兼ねなく添削してもらいたい場合は活用してみるのもありですね。

サービス内容をみる

国家資格キャリアコンサルタント試験|学科・論述試験当日の服装

キャリアコンサルタント学科試験
キャリアコンサルタント学科試験

上記で簡単に試験区分を説明しましたが、今回の記事は、同じ日に行われる学科・論述試験の服装についてです。

結論としては『上着を用意して調整できるようにしておく』ことです。

午前は学科で午後は論述試験となります。

学科・論述試験は、机に座り、長時間黙々と室内で問題を解いていくことになります。

そのため、服装についての注意点は、「いかに快適にすごせるか」が重要となってきます。

キャリアコンサルタント試験は年3回あり、時期によっても服装は変わってきます。

※3回の試験日程については、だいたい3月・6月・10月となっています。(面接試験は翌月に入ることもあります。)その年によって変わる可能性もありますので、詳しくは受験団体のHPで確認してください。

日本キャリア開発協会・試験日程ページ

キャリアコンサルティング協議会・日程ページ

室内で長時間机に座っていなければならない環境をいかに快適に過ごすか。

数々の国家試験を受験した私の経験上、会場によって環境は変わりますし、座った席によっても変わります。

実際のところ、行ってみないとどんな環境になるかわからないです。

キャリアコンサルタント学科試験・論述試験は上着を用意して調整する!

キャリアコンサルタント試験 服装
キャリアコンサルタント試験 服装

会場に着いて席に座ってみないとわからない以上、環境に対応できる服装を準備していくしかありません。

要するに、調整できるよう上着を持参して、着たり脱いだりできるようにしておくということです。

夏場の試験なら、暑いので半袖、冬場の試験なら寒いので厚着と単純に考えてしまうと失敗します。

会場に向かう道中の服装はその日の気温に合わせればいいと思います。

しかし、試験を受けるのは室内です。

なので、室内の環境により左右されると考えておきましょう。

座席の位置によって、『空調が直撃して暑すぎる、寒すぎる』『空調から遠すぎて暑すぎる・寒過ぎる』ということがあります。

他の試験での私の経験になりますが、夏場に半袖で冷房直撃の席に座り、体が冷えきってしまい実力が発揮できなかった経験があります。

ということで、夏場でも冬場でも、その場の環境に対応できるよう上着などを準備をして「脱ぐ・着る」など調整できるように試験に望むことをおすすめします。

何かしらの受験経験がある方には当然のことかもしれませんが、受験なれしていない方は参考にしてみてください。

せっかく頑張って勉強してきた努力を100%に近い実力を発揮できるように準備しておきましょう。

キャリアコンサルタント学科試験対策│おすすめ問題集

キャリアコンサルタントになりたい!読んでおきたいおすすめの本

まとめ|キャリコン試験の学科・論述試験は上着を用意して調整!

今回の記事のまとめです。

キャリコンの学科試験・論述試験(卓上試験)の服装は調整できるよう上着を用意しておく!

今回はキャリアコンサルタント試験の中でも、学科試験・論述試験の服装についての記事となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が参考になれば幸いです。

コメント