仕事でやる気が出ないとき|モチベーションを上げる方法とは

「頑張ってるのに評価されない」「給料が上がらない」「自分はこのままでいいのか」そんなことばかり考えて、仕事へのモチベーション上がりません。

こんなモヤモヤを抱えながら時間が過ぎていくのも嫌ですよね。

こんな相談にお答えします。

この記事の内容です。

・今の会社でモチベーションが上がらないなら外に目を向けること

・仕事でモチベーションが上がらないときにすることは3つ

この記事を書いている私は、人材業界で10年以上キャリア相談経験のある国家資格を持ったキャリアコンサルタントです。私自身の経験もふまえて解説します。

モチベーションとは

モチベーション(motivation)とは、「やる気」「意欲」「動機」などの意味で用いられる表現。主に「行動を起こす契機となる刺激や意欲」といったニュアンスで用いられる。

引用元:weblio辞書

「仕事でモチベーションが上がらない」→「仕事でやる気が出ない」というのが近いニュアンスでしょう。

今の会社でモチベーションが上がらないなら外に目を向けること

モチベーションが上がらないなら外に目を向ける
外に目を向ける

モチベーションが下がっている理由の例として

・情熱を失っている
・人間関係がよくない
・マンネリ感
・評価が低い
・問題が多い

などの理由が考えられます。

あなたのモチベーションが上がらない理由はどういったものでしょうか。

一度、しっかりと考えてみてください。「モチベーションの上がらない理由を書き出してみる」のもおすすめです。

原因を確かめておくと、整理されて後の行動につながりやすくなります。

こういったときどうすればいいか。

それは「今の会社とは違う仕事に目を向けてみる」という事です。

具体的にはどうすればいいか。

理由も含めて説明します。

試しておきたい!仕事でのモチベーションを上げる方法

モチベーション上げ方①転職サイトに登録してみる

転職サイトに登録してみる
転職サイト

状況を打破するために転職サイトに登録してみることをおススメします。

サイトへの登録に抵抗があるのであれば、求人サイト内の仕事情報を見るだけでもOKです。

普段、仕事をしていると、その会社の世界の中だけになりがちです。

今の会社だけの世界から、少しでも外の世界に目を向けるために情報収集をしてみてください。

今どんな募集があって、どれだけの求人が出ているのかを見るだけでも意識が変わってきますよ!

これは、「さあ、皆さんどんどん転職をしましょう」と言っているわけではありません。

少しでも外に目を向けてみることで、現在の自分の状況が見えてきます。

「この求人に対してはまだ経験不足・実力不足だな」
「こんな仕事もあるんだ、面白そう」
「これならできそうだな」

出てくる色々な気持ちを確認します。

本当の自分の気持ちに気づきをもたらす作業をします。

そこで、次のステップ。

【やってみたい仕事が見つかった場合】
→次のステップ(応募・面接)に進む
【転職するためには足りないものが見えてきた】
→今の会社で目的をもってやれる経験を積んでおく
【今の会社の良さがわかった】
→気持ちを入れ替えて仕事にのぞむ

という感じで気持ちを整理してみて行動してみる。

今の自分の気持ちを確かめてみるためにも、違う会社の情報を得てみる動きをしてみましょう。

▼▼おすすめの転職サイト▼▼
会員登録すると求人をチェックできます。大手・優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載している転職サイトです。気になる方はチェックしてみてください。

モチベーション上げ方②自己分析の為に、職務経歴書を簡単に作成する

難しく考えないでください。

職務経歴書はメモ書き程度でも大丈夫です。

職務経歴書を作成するのと同時に、下記の項目も意識して作成してみてください。

「入社当時の気持ち」
「得意な業務・不得意な業務」
「好きな業務・嫌いな業務」
「モチベーションが高かった時」
「モチベーションが下がった時」

こういった項目を振り返り、原因を探ることで、解決の糸口が見つかることもあります。

今後のキャリアプランを考えるための自己理解を深めることができるのです。

職務経歴書の作成は、転職をすることになった場合の応募書類の土台にもなります。

それだけでも作るメリットは十分あります。

モチベーション上げ方③仕事に関する気になる本を読んでみる

気になる本を読んでみる
気になる本

仕事の悩みの解決になりそうな本や興味のある仕事に関する本を、書店や電子書籍などで探して読んでみてください。

人生の成功者と言われている人達も多くの本を読んでいます。

人生が変わるほどの本に出会えることがあるかもしれません。

▼▼おすすめのビジネス書▼▼

D・カーネギーの【人を動かす】と【道は開ける】の紹介。言わずと知れた「世界的名著」です。

【人を動かす】は「人を動かす」というと、何か人をコントロールして支配するようなイメージに聞こえてしまいます。

しかしこの本に書かれているのは、人間関係を円滑にするために「自分が何をすべきか」が、実例とともに描かれています。

人間関係を改善する原則が満載の一冊です。

【道は開ける】はD・カーネギーの本の中でも『人を動かす』と並んで世界的ロングセラーとなっています。

『人を動かす』が「人間関係について」書かれているものなら、『道は開ける』はあらゆる人間に共通する「悩み」についての原因・対策・克服法が書かれています。

モチベーション上げ方④キャリアコンサルタントに相談してみる

仕事のことで1人で悩んでいるけど、どうしていいかわからない。

同僚や友人、家族にはなかなか相談できないこともあると思います。

そんな時は、国家資格を持ったキャリアコンサルタントに相談してみるのがおすすめです。

キャリアコンサルタントは、キャリアの専門家。

悩んでいる時は、視野が狭くなってしまっていることが多くないでしょうか。

ただ、悩みを誰かに話してみるだけでも頭の中が整理されてスッキリすることってあります。

オンラインで完結するWebサービスのココナラで、キャリアコンサルタントに相談してみるのも一つ。

ココナラは個人のお悩み解決など「スキルのオンラインマーケット」です。

キャリアコンサルタントも多く相談サービスとして出品しています。

プロフィールや内容を確認して、気に入ったキャリアコンサルタントがいれば依頼してみてはいかがでしょうか。

サービス内容をみる

まとめ

今回の記事のまとめです。

今の会社でモチベーションが上がらないなら外に目を向けること
会社でモチベーションが上がらない時にすることは3つだけ
①その1 転職サイトに登録してみる
②今までの自分を振り返るために、職務経歴書を簡単に作成する
③仕事に関する気になる本を読んでみる
④キャリアコンサルタントに相談してみる
転職しなければならないのではない。他の選択肢を用意しておくことが重要

こんな感じとなりました。

他にも選択肢がある・職場はここだけではないと思えることで、その会社にいるのは自分の選択で働いていることになります。

「この職場しかないから…、仕方なく」ではなく、他にも選択肢はあるけどここを選んで働いているんだと思えることが重要です。

ということで、今回は以上となります。

もし、会社を辞めることになったときのために、仕事を辞めたい人へ│退職前に確認すべきことという記事もありますので参考にしてください。

小さくてもいいので、まずは行動してみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

もし現状で仕事に対してモチベーション上がらないのであれば、試しに求人サイトに登録(みるだけでもOK )してみてはいかがでしょうか。

▼▼おすすめの転職サイト▼▼

会員登録すると求人をチェックできます。大手・優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載している転職サイトです。気になる方はチェックしてみてください。

▼▼ビジネス書を買うならAmazonで▼▼

コメント

  1. […] […]