PIXTAで副業⑫始めて15ヶ月(’22年1月)の収入どうなった

カメラ初心者の私がPIXTAでフォトストックを始めてみました。

今回は1年2ヶ月(14ヶ月)の記録です。

PIXTAでストックフォトを始めて、1年と3ヶ月が経ちました。

写真は携帯でボタンを押すだけの超素人からのスタートです。

カメラ素人の私が、2020年11月から始めて、15ヶ月となった今の状況を解説するブログです。

ストックフォトサイトには様々ありますが、日本の企業で最大級と言われているPIXTAでの販売に関する記事になります。

投稿枚数が大幅に増加し状況にも変化がありましたので、その点も含めての報告となります。

ストックフォトに関する過去の記事は下記のカテゴリーにまとまっていますので、そちらも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

PIXTAでは販売実績に応じた順位がでる!

PIXTA 副業
PIXTA 副業

PIXTAでは販売実績に応じた順位が出ます。

PIXTAの登録クリエイター数は「約374,600人」(2022年1月時点)です。

その中で、自分の販売実績がどのくらいの順位なのかがわかります。

順位は「今月」と「累計」があり、月ごとの順位と始めてからの累積の順位がわかります。

累積については、始めて1年ちょっとの私では下位の方になってしまうのは仕方ないです。

でも、月ごとの順位であれば頑張り次第では上位に食い込むことも可能!

始めて1年を超え、素材の投稿数も増えてきて売れ行きも伸びてきています。

月ごとの順位をモチベーションに楽しむことができそうです。

今回からは順位も報告に入れてみたいと思います。

2022年1月|結果報告!収入はどうなった?

PIXTAでの成績・写真の登録枚数|2022年1月

2022年1月の実績です。

写真の登録枚数は4,300枚となりました。

ついに4,000枚を超えました!

PIXTAでの成績・クリエイターランク|2022年1月

PIXTAではクリエイターランクというものが1〜6まであり、私のランクは、最低のランク1です。

ランクが上がると入るクレジットの率が上がります。

ここは前回と変わらず。

PIXTAでの成績・販売数|2022年1月

2022年1月の販売数

【写真】

単品購入|11回 

定額制購入|100回

これまでは、始めてからの累積での成績を報告してきましたが、今回からは月ごとの結果となります。

このところ、単品購入(単品購入は単価が高い)が増えてきました。

単品購入は購入サイズによって単価は変わりますが、定額制購入よりも単価が高いので売れるとテンションが上ります。

この後で売上報告をしますが、単品購入が増えたことでの収入への影響はどうなったか楽しみです。

定額制購入も着実に数が伸びていき「100回」のダウンロードがありました。

PIXTAでの成績・順位|2022年1月

2022年1月の販売数順位

【写真】

単品購入|11回 

定額制購入|20回(100回)

※定額制でのダウンロード5回が単品購入での販売1回相当とカウント

合計回数|11回+20回=31回

順位|490位

累積回数・順位|106回・7080位

2022年1月の順位は「490位」という結果に!

約37万人のクリエイター登録がある中で考えてみると悪くない順位ではないでしょうか。

上を見てしまえばキリがありませんが、満足の順位。

累積回数だけは、始めたばかりの私にはどうすることも出来ない感じですね。

ちなみに、単品購入1回はそのまま1カウントですが、定額制では5回で1カウントとなります。

PIXTAでの成績・収入|2022年1月

2022年1月の売上

【写真】

単品購入|45.9クレジット

定額制購入|31.96クレジット

合計|77.86クレジット

合計金額|8,564円

※1クレジット=110円

2022年1月は、このような売上・収入となりました。

前回の報告は2ヶ月で約6,500円だったことと比べても、確実に毎月の売上が伸びてきています。

やはり、単品購入での数がどれくらいになるかが重要なポイントとなりそうです。

来月の販売数や売上がどうなっているか今から楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント