おすすめ副業 PIXTAでストックフォト①始めて5ヶ月 収入は?

カメラ初心者の私がPIXTAでフォトストックを始めてみました。

写真は携帯でボタンを押すだけの超素人からのスタートです。

カメラ素人の私が、2020年11月から始めて、5ヶ月がたった今の状況を解説するブログです。

ストックフォトサイトには様々ありますが、日本の企業で最大級と言われているPIXTAでの販売に関する記事になります。

この記事では

・PIXTAでの写真販売の流れ
・使用カメラはどんなものか
・素人がストックフォトをはじめて5ヶ月後どうなったか

について記載しています。

あくまでも、素人が始めたばかりのストックフォトについて解説している記事です。

なので、私と同じように、これからストックフォトを始めようと思っている人の参考になればと思っています。

スポンサーリンク

ストックフォトとは

ストックフォト 副業
ストックフォト 副業

ストックフォト(Stock Photo)とは、頻繁に使用されるであろうシチュエーションで予め用意された写真素材のこと。もしくは、写真を含むそのほかマルチメディア素材のこと。その中から、予算に応じて広告・出版等の制作会社が目的に合った素材を選び、使用料を支払うことで利用できる。出典:フリー百科辞典ウィキペディア(Wikipedia)

要するに、サイトに登録した自分の写真を必要な人に販売してくれるサービスということになります。

2021年|ストックフォトは副業におすすめ? 稼ぐことはできる?

もともと持っている機材を使えば、初期投資もなく始めることができるので、リスクはゼロに近いです。

副業に関して、いろんな考え方があると思いますが、ある程度の収益をいきなり期待するのであれば、やめたほうがいいかもしれません。

私も始めたばかりですが、「稼ぐ」というところまでいくには長い道のりとなりそうです。

ただ、手軽に始められてリスクがほとんど0であることを考えると、おすすめの副業と言えます。

ストックフォトの成果・収入などをまとめたカテゴリーサイトはこちら

日本最大級のPIXTAでストックフォトサービスを始めるメリット

まずはクリエイターとして登録して写真をアップロードするだけ!

クリエイターとして登録さえ済ましてしまえば、今まで撮影してきた写真データや、これから撮っていく写真をアップロードするだけです。

アップロードにはキーワード選定などがあり、はじめは時間がかかるかもしれませんが、なれてしまえば時間もかからなくなってきます。

写真の販売にはPIXTAの審査があり、OKが出ると販売が開始されます。

アップロードして審査が通れば、半永久的に自動で販売されることとなるので、あとは放っておくだけです。

モデルは不要!?アイデア次第で初心者でも売れる写真はある

もちろんカメラの技術や知識があれば、ピントや構図など計算された美しい写真が撮れて売れやすいと思います。

しかし、アイデア次第で技術はなくても売れることもあります。

やはり、プロのモデルさんにお願いして撮影された素材は売れやすいようです。

しかし、いきなり私のような素人が、技術的にも費用的にもできるわけありません。

「人物なし」「手だけ」「足だけ」「後ろ姿」など、モデルリリースのいらない写真なら撮れるので、そういったところからできる範囲でやってみるのも工夫の一つだと思います。

実際に素人の私でも「こんな写真が!?」と思う写真が売れたりしています。

どんな素材に需要があるかはまだまだ研究が必要です…。

続けているとカメラの知識・技術が身につくのでおすすめ!

売れやすい写真については、PIXTAサイト内でもポイントを解説してくれているので、参考にしてみてください。

5ヶ月やってみて、カメラ初心者の私でも、やっているうちに少しづつレベルが上っていくのがわかります。

写真のアップロードにはPIXTAの審査もありますので、評価されると思いながらやっていると自然と勉強になります。

何よりも、自分の写真がお金に変わると思うと、知識や技術は上がっていきます。

そして、PIXTAでは、自分のアップロードした写真が何回閲覧されたか数字を表示してくれます。

なので、まずアップロードしてみることで、反応があり、傾向が見えてきます。

全く閲覧されない写真・やたらと閲覧される写真が数字で表れるので面白いです。

ストックフォトで副業│PIXTAでの写真販売までの流れは簡単

PIXT 販売
PIXT 販売

まずはクリエイターとして会員登録をします。

登録したら入門講座・入門テストを受けて合格すれば写真をアップロードでき販売できるようになります。

この入門講座・入門テストは、ストック素材の販売に必要な著作権・肖像権などの権利や、素材に求められる要件に関することを学び回答しますが、そんなに難しいものではありません。

写真をアップロードすると、PIXTA内で審査され、問題なければ販売スタートとなります。

私の感想ですが、審査はそんなに厳しくはない気がします。

写真素人の私ですが、この5ヶ月でNGになった写真はほとんどありませんでした。(一部人の顔が写り込んで肖像権が必要と指摘を受けたことがありました。)

もしかすると、このあと紹介するカメラの性能のおかげかも知れません。

副業でストックフォト始めて5ヶ月 素人では稼げないのか?結果報告

カメラ初心者の私がPIXTAを始めて5ヶ月たった今の販売実績についてです。

私の使用しているカメラ SONY・ZV-1

使用カメラは一眼レフやミラーレス一眼と言われるものではなく、コンパクトデジカメで撮影しています。

趣味でカメラがほしいなと考えていたときに話題だった【SONY・ZV-1】というカメラを購入しました。

2021年5月追記 現在はソニーのミラーレス一眼【α7C】を購入し使用中です!

Vlog撮影に特化したカメラでYouTuberに好まれるカメラのようです。

動画撮影に適したカメラではありますが、写真撮影も十分な性能です。

ユーチューブをやっているわけではありませんが、話題に乗って購入してしまいました。

そもそもストックフォトを始めようと思ったきっかけは、このカメラを購入したことからです。

一眼レフにはおよびませんが、写真も動画も高画質で撮れるし、機能も優れているので、このカメラを買ってよかったです。

このカメラの魅力の一つが「バリアングルモニター」

デジカメの背面にあるモニターは、自撮りしようとしても通常見ることが出来ません。

でも、ZV-1のバリアングルモニターであれば、モニターを横に出してクルッと回せば、画面を見ながら自撮りすることが可能なんです。

このバリアングルモニターが、youtuberさん達に人気のある大きな理由の一つではないかと思います。

PIXTAでは動画も販売できるので、このカメラなら、動画販売をすることも可能です。

PIXTAで動画販売も始めたので、次の機会に動画の成果ブログを書きたいと思っています。

さらにzv-1は、Webカメラとしても使用できるので、 PCにつなげれば、高画質な状態でzoomなどに使用することができます。

ノートパソコンに付いているカメラの画質はあまりよくない場合が多いです。

美肌モードを使用すれば、Web会議や面接、リモート飲み会などで自分をよりキレイに魅せることもできるのでオススメです。

色もブラックとホワイトがあり、ホワイトは見た目も可愛く女性に人気です。

とにかくコンパクトで万能なカメラです!

フォトストックを始めてからいろんなYouTuberの方のカメラ解説動画をみるようになりましたが、この【SONYのZV-1】の評価はとても高いので、そういった意味でも買ってよかったと思っています。

まだまだ、カメラに関しての知識は乏しいのでわかりませんが、PIXTAで写真の審査のNGが少ないのはこのカメラのおかげかもしれません。

PIXTAへのストックフォトはスマホ写真でもOK!

もちろん一眼レフなどのカメラを持っているのであれば、よりきれいな画像が撮れると思いますが、まずは今持っているカメラから始めてみるのがおすすめです。

PIXTAでは携帯・スマホのカメラで撮影したものでも審査可能のようです。

(あまりにも古くて性能が低いものだと、写真が審査に通らない可能性もあります。)

本格的なカメラの購入はクリエイターとして登録してから検討してもいいと思います。

ストックフォトを始めたい人へ!カメラをレンタルするのもあり

今カメラを持っているのであればいいですが、持っていない場合やもっと性能のいいカメラでストックフォトへ投稿してみたいと感じている方へおすすめなのはレンタル!

一眼レフなどのハイスペックカメラともなると、数十万円は覚悟が必要です。

試してみたいカメラや、レンズ、周辺機器などをレンタルで試してみてから購入を検討してもいいかもしれません。

DMMいろいろレンタルなら、一眼レフやGoProはもちろん、PCや家電などのレンタルもできます。

金額が高くて迷っているけど、写真が撮りたい方にはおすすめです。

一度試してみてはいかがでしょうか。

DMM.comのいろいろレンタル!

次のページ 

PIXTAでの成績・収入 素人は売れない?稼ぐことはできたのか?

コメント