副業ストックフォト|アドビストック・150ダウンロードで特典が

カメラ初心者の私が「Adobe Stock(アドビストック)」でフォトストックを始めてみました。

写真は携帯でボタンを押すだけの超素人からのスタートです。

カメラ素人の私が、「Adobe Stock(アドビストック)」を2021年1月から始めて、9ヶ月が経ちました。

1つの目標であった150ダウンロードを達成することができました。

これからストックフォトを始めようと考えている方の参考になればと思い、この記事を書いています。

ストックフォトサービスへの登録はPIXTA・Adobe Stock・Shutterstockの3社です。

それぞれの結果や収入などは下記のカテゴリーにまとめてあります。

スポンサーリンク

なぜアドビストックで150ダウンロードを目標にしたのか

Adobe Stock 特典
Adobe Stock 特典

Adobe Stockのボーナスプログラム・特典

Adobe Stockのコントリビューター(※)になり、写真や動画などの販売を始めて素材が売れると報酬を獲得することができます。

売れれば報酬という流れは当然ですよね。

嬉しいことに、Adobe Stockでは「ボーナスプログラム」というものがあり、ダウンロードされた数に応じて、Adobe製品のいくつかのプランに1年間無料でアクセスする事ができるようになります。

私は、ストックフォトを始めてから、写真の編集・現像ソフトにAdobeのLightroom・Photoshopを使っていて、フォトプランで1,078円/月(月々払い)しています(2021年10月時点)。

これが安いのか高いのかわかりませんが、カメラ素人の副業ストックフォトの私には痛い出費です。

痛い出費ではありますが、とても必要なソフトであり重宝しています。

ストックフォトを販売するのに、現像ソフトを使用すると、素材の印象がガラッと変わり、目に止まりやすくなります。

Adobe Stockの目標ダウンロード数がなぜ150だったのか

Adobe Stockのボーナスプログラムでは、150ダウンロードをされると、この特典で1年間無料でアクセスできるようになるようです。

正確には「要件を満たすアセット(※)のダウンロード回数が 150 〜 4,999 回の場合」となっています。

「要件を満たすアセット」というのがよくわかっていない状態ですが、多分普通に不正などなくダウンロードされているのであれば問題ないと思っています。

選択できるプラン(2021年10月時点)は、

Creative Cloud フォトプラン(20GB)、Illustrator、InDesign、Premiere Pro、または After Effects。

私にはしばらく縁がありませんが、5,000回以上ダウンロードをされると、

Creative Cloud コンプリートプランに 1 年間無料でアクセスできるようになるようです。

これが、私がAdobe Stockで150ダウンロードを目標としていた理由です。

毎年1月1日から12月31日までの期間のダウンロード数でカウントされます。

私はAdobe Stockを2021年1月からスタートしていますので、すべてのダウンロードがカウントされるということですね。

※Adobe Stock|コントリビューターとは

Adobe Stock(アドビストック)では、写真を投稿して販売しているクリエイターはコントリビューターと言われています。

※Adobe Stock|アセットとは

Adobe Stockでは素材の購入に必要なライセンスのことを通常アセットと呼んでいます。

通常アセットはスタンダードなライセンスという扱いで、通常の素材であれば一部の素材を除き購入が可能ということになります。

Adobe Stock 150ダウンロード達成期間

私のAdobe Stockでの150ダウンロードを達成したのは、9月中旬。

1月からスタートしているので、約8ヶ月と半月。

1年をフルに使わずに達成できてよかったです。

ボーナス特典は 翌年1 月に決定され、2月に必要なコードが発行されるとのこと。

(ガイドラインはいつでも更新されることが有るようなので最新のものを確認する必要があります。この記事は2021年10月に書いています)

150ダウンロードを達成しましたが、特に9月を過ぎても、Adobe Stockからのメールなどの連絡はありません。

ボーナス特典は翌年1月に決定されると記載されているので、それまではなんの連絡もないのかもしれません。

※追記 2022年2月にAdobestockから無事ボーナスプログラム(特典)通知が届きました!その時の様子をブログで紹介しています。

Adobe Stockの150ダウンロード時の収入は

Adobe Stock 150ダウンロード時の収入

「92.93ドル」

1ドルを110円として計算すると、日本円で

「約10,200円」

一万円を超えていました。

このペースが早いのか遅いのか普通なのかわかりませんが、大満足の結果でした。

ストックフォトを始めたい人へ!カメラをレンタルするのもあり

今カメラを持っているのであればいいですが、持っていない場合やもっと性能のいいカメラでストックフォトへ投稿してみたいと感じている方へおすすめなのはレンタル!

一眼レフなどのハイスペックカメラともなると、数十万円は覚悟が必要です。

試してみたいカメラや、レンズ、周辺機器などをレンタルで試してみてから購入を検討してもいいかもしれません。

DMMいろいろレンタルなら、一眼レフやGoProはもちろん、PCや家電などのレンタルもできます。

金額が高くて迷っているけど、写真が撮りたい方にはおすすめです。

一度試してみてはいかがでしょうか。

DMM.comのいろいろレンタル!

まとめ

以上が、私がAdobe Stockで150ダウンロードを目標にしていた理由と達成時の収入の結果となりました。

写真素人からストックフォトを始めた私の記事が、これからやってみようと考えている方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント