PIXTA 副業でストックフォト②|動画も始めてみた!収入は? 

カメラ初心者の私がPIXTAでフォトストックを始めてみました。

前回、PIXTA 副業でストックフォト始めて5ヶ月 収入はどうなった?という写真販売の記事を書きましたが、今回は動画販売についてです。

写真販売をはじめてからしばらくして、無謀にも動画販売も挑戦してみました。

写真・動画は携帯でボタンを押すだけの超素人からのスタートです。

カメラ素人の私が、2020年11月から始めて、半年がたった今の状況を解説するブログです。

ストックフォトサイトには様々ありますが、日本の企業で最大級と言われているPIXTAでの販売に関する記事になります。

写真素材のピクスタ

この記事では

・素人がストックフォト(動画販売)をはじめて半年後どうなったか
・使用機材について ついにミラーレス一眼を購入

について記載しています。

あくまでも、素人が始めたばかりのストックフォトについて解説している記事です。

なので、私と同じように、これからストックフォトを始めようと思っている人の参考になればと思っています。

スポンサーリンク

動画素材は今後も需要拡大でチャンス!

動画素材は、広告・出版・放送など様々な分野で活用されています。

購入される動画素材で、特に多いのは「WEB広告」のようです!

WEBの動画広告需要拡大で、動画素材を必要とする人が増えていると考えられます。

ストックフォトで副業│おすすめ!PIXTAでの写真販売までの流れ

PIXTAで動画販売するにあたっては、まずクリエイターとしての会員登録が必要です。

サイトの手順に従って登録してみましょう。

PIXTA販売ガイドページ

素人がストックフォト(動画販売)をはじめて半年!収入どうなった?

PIXTAでの動画販売 動画の登録枚数

2021年4月の時点での私の実績です。

動画の登録枚数は225枚となりました。

慣れてないせいか、編集、アップロードに時間がかかります。

コツコツ撮影を続け、やっと200枚を超えました。

PIXTAでの動画販売 動画販売数

結論から言いますと、動画販売はじめて半年経ちましたが、販売実績はゼロでした。(2021年4月時点)

感想としては、素人からの動画販売は写真販売よりもハードルが高いなと感じました。

そんなに甘くなかったです…。

もちろん、素人で技術不足が大きな要因ではありますが、

写真の販売金額に比べて動画の販売金額は高額だから売れにくいのかと思います。

それと、販売登録数が200枚程度では数が少なすぎるのも売れない理由の一つだと考えます。

それでも、撮影での知識や編集での知識など日々向上して楽しめています。

なので、これからも写真販売も動画販売も続けていこうと思っています。

写真・動画撮影にハマり、ついにミラーレス一眼を購入!

ストックフォト撮影用にこれまで使用していたSONYのZV-1

ストックフォトをはじめて、まだまだ初心者の域を出ませんが、写真・動画の世界にハマりつつあります。

これまで、写真・動画撮影には、SONYのZV-1というコンパクトデジカメを使用していました。

このカメラもとても優秀で、主にVLOG撮影向けのYou Tubeなどに動画を投稿する人に適したカメラです。

バリアングルモニター搭載で画面が自分の方向に回転するので、自撮り撮影にも最適です。

モデル撮影は費用もかかるし、素人なのでやっていませんが、顔出しなしの手や足などの入った部分的な写真や動画は自撮り撮影しています。

そんなときに、自撮りできるバリアングルモニターは重宝しました。

自分はカメラがこんなに楽しいと思っていなかったので、いきなり一眼のカメラを購入してもハマっていたかもしれませんが、このZV-1のおかげで写真・動画撮影が楽しくなれたと言っても過言ではありません。

ポケットにも入る程のコンパクトさなので、今後もミラーレス一眼との使い分けで活躍してくれそうです!

よりきれいな撮影のため購入!ソニーのα7C(ILCE-7CL)

ストックフォトをはじめて、もっといい写真・映像を撮りたいと思いはじめて、ついにミラーレス一眼を購入してしまいました。

購入したカメラは同じくSONYのα7C。ズームレンズキット

はじめてのレンズ交換できるタイプのカメラを購入したので、迷わずズームレンズが付属されているズームレンズキットを注文しました。

このカメラは世界最小・最軽量(2020年9月時点)のフルサイズミラーレス一眼カメラということです。

とにかく、一眼なのに軽くてコンパクト。

一眼のカメラというと、ゴツくて重いというイメージでしたが、このカメラなら手軽に撮影が可能です。

さらに、ZV-1にもあった、バリアングルモニターが搭載されて自撮りにも最適です。

もっと良い性能はたくさんあるのでしょうが、私の知識では説明しきれません。

購入した感想としては、とにかく買ってよかった!さらに写真撮影・動画撮影が楽しくなりました。

コンデジと比べてはいけませんが、とにかく画質がきれい。

レンズも交換できるので、撮影の幅が広がりそうです。

実際には機材を変えただけですが、自分の撮影技術が一気にアップした気がしてしまいます。

ストックフォトへの販売はこれからになりますが、このα7Cでどんどん撮影してアップロードしていきたいと思います。

カメラを変えたことで、2021年4月以降の売れ行きがどうなるか楽しみです。

写真素材のピクスタ

ストックフォトを始めたい人へ!カメラをレンタルするのもあり

今カメラを持っているのであればいいですが、持っていない場合やもっと性能のいいカメラでストックフォトへ投稿してみたいと感じている方へおすすめなのはレンタル!

一眼レフなどのハイスペックカメラともなると、数十万円は覚悟が必要です。

試してみたいカメラや、レンズ、周辺機器などをレンタルで試してみてから購入を検討してもいいかもしれません。

DMMいろいろレンタルなら、一眼レフやGoProはもちろん、PCや家電などのレンタルもできます。

金額が高くて迷っているけど、写真が撮りたい方にはおすすめです。

一度試してみてはいかがでしょうか。

DMM.comのいろいろレンタル!

まとめ|ストックフォトはじめて半年で稼ぐことはできなかった

PIXTAで動画販売は半年では成果なしでした。

ただ、これからも続けていきたいと思います。

一眼のカメラに変えたことでの販売への影響がどうなったかも、ブログで報告できればと考えています。

ストックフォトでの写真・動画販売の成果については今後も投稿しますので、よければ読んでください。

コメント